DeNAどうなる?親会社500億赤字

DeNA「500億」赤字で“右肩上がり”ベイスターズはどうなる?

2月15日(土)12時0分 文春オンライン

ディー・エヌ・エー(DeNA)は2月5日、2020年3月期に、05年の上場以来初の最終赤字になる見通しだと発表した。要因は主力のゲーム事業の収益悪化で、493億円の減損損失を計上したためだ。19年4〜12月期の赤字は501億円に上る。この発表を受け、翌6日、株価は一時10%も下落。市場が懸念したのは…

記事全文を読む

「DeNA」をもっと詳しく

「DeNA」のこれまでの出来事

「DeNA」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • このまま肺炎騒動がシーズンまでに治まらないと球場収益も危ないのではないかな。一時のチャイナマネーに目が眩んだばかりにそのツケの方が大きくなって来たような気がする。

  • 16球団なんて夢のまた夢。現実を見れば、野球人口減少の件も合わせて12球団維持できている事の方が奇跡なんだよ。

  • 身売り、身売り

  • DeNAの首脳陣が無能なだけゲームがスマホアプリに食われて業績悪化。だったらスマホのゲームアプリに参戦すればいいだけ面白いゲームだったらユーザーも戻ってくる

  • 特に被害者意識の高いIT非正規が正社員採用に釣られて入社、妄想で膨らんだイジメをそのまま非正規(強制的アーリーアダプター)にぶつけて逃げてしまったのでござろう。熟練工など新技術の足枷にしかすぎませぬぞ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ