羽生結弦は「計算できていた」

羽生結弦は「心理戦」でも勝利? 「荒川静香の作戦」との共通点

2月19日(月)20時9分 J-CASTニュース

平昌五輪フィギュアスケート男子で、羽生結弦選手は右足に爆弾を抱えながらも金メダルをもぎ取った。競技当日を前に、「心理戦」は平昌入りした時から始まっていた。フィギュア解説の佐野稔氏は、荒川静香氏がトリノ五輪で金メダルに輝いた当時をダブらせた。「練習で跳んでおくことで、他の選手にプレッシャーをかけたので…

記事全文を読む

「羽生結弦」のこれまでの出来事

「羽生結弦」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 「五輪知ってるしチャンピオンなんで」のコメントには、試合前の心理戦や駆け引き、ノウハウがある様だね。何れにせよ、羽生は「英雄であり伝説」となった!!

  • 試合直前に韓国入りして来た羽生君事態が他の選手のプレッシャーになったと思う。おまけに練習できれいなジャンプを見せられれば心理的に穏やかではないのは当然。オリンピックを知っていたからこそ出来た心理戦だね

  • 情熱と冷静な計算か。どうしてもトリプルアクセルにこだわった真央ちゃんとは、そこがちがったのかなあ。でも、意地でもそこにこだわる人間の方が、おれは好きだけどね。

  • 結果が、全て。4年間の練習で成功した者もいれば、残せない者もいる勝負の世界はどこも同じ。誰も勝てない雰囲気のなか、他の選手が挑戦者となり引き立て役にならなければいいが。

  • 羽生君は漫画の世界だ。おもしろいよね。女性をキャーキャー言わせてプーさん投げさせてサイコーじゃん、リアルマンガだよ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ