韓国チームのゴール場面が物議

団体競技なのにチームワーク“ゼロ”?韓国チームのゴール場面が物議=「生中継でこんなの初めて」「どうか傷付かないで」

2月20日(火)14時0分 Record China

2018年2月19日、3人の選手が一つの体のように動かなければならないスピードスケート女子チームパシュート(団体追い抜き)で、韓国チームの2選手が最後尾にいた選手の遅れに気付かず先にゴールし、物議を醸している。韓国・YTNなどが伝えた。江陵(カンヌン)スピードスケート競技場では同日、ノ・ソンヨン、キ…

記事全文を読む

「平昌五輪」のこれまでの出来事

「平昌五輪」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 遅い選手のフォローが重要な団体競技で置き去りなんて起こしたら叩かれるでしょうよ…競技の放棄と同義なんだから…ゴール後の言動といい競技内容を理解出来てなかったんじゃないか?

  • もう、ボロボロですな

  • 災厄は全て他人のせいなんだな。

  • 1・2の二人は同派閥で3人一緒の練習もしてなかったらしい。遅れた選手は試合後一人ぼっちで監督もコーチも無視、他の国の監督に慰められてた。韓国らしいね。

  • ほぉ〜、批判する国民も出て来たか。 元々我が我がの生い立ちで成り立った国やから大統領からして我がの人気取りしか考えて無いわ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ