元日馬「給料ゼロ」の厳しい現実

日馬富士 コーチ就任で角界残留も“給料ゼロ”の厳しい現実

3月14日(水)16時0分 女性自身

「給料はゼロ。もちろん付き人なんてつきません。力士のアドバイザーを無償でやるようなものですよ……」と語るのは、広島県にある蓮華院金剛寺の座主・木原秀成さん(72)。元横綱の日馬富士(33)を10年にわたり支え続けてきた恩人だ。昨年、貴ノ岩(28)への暴行事件が原因で引退することとなった日馬富士。角界…

記事全文を読む

「日馬富士」をもっと詳しく

「日馬富士」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 給料ゼロだと?人にケガさせておいて、刑務所に入らないだけでもありがたいと思え。

  • もうがっぽり稼いだだろう。モンゴルに帰ればいい生活できるだろうに。

  • そりゃあ自分が蒔いた種で仕方がないよ、それより何でモンゴルに帰らないの?こんな奴にコーチやらせて暴力力士作られちゃあ叶わないよ。

  • よくも角界に残れるね。恥を知れ恥を。品格は無いのか?やっぱりモンゴルの人だね

  • まぁ  喰うのと  住むのは   こまらんだろう

全件表示する

BIGLOBE
トップへ