新潟県高野連 球数制限見送りへ

新潟県高野連 春季大会での球数制限導入を見送り

3月16日(土)13時50分 日刊スポーツ

新潟県高野連が日本高野連から再考を求められていた今春の新潟県大会での投手の球数制限導入について、見送る方針を固めたことが16日、分かった。15日に開かれた新潟県高野連の役員の話し合いで決まった。18日に会見を行う予定で、新潟県高野連関係者は「見送りということです。すべてそこで話します」と話した。新潟…

記事全文を読む

「球数制限」をもっと詳しく

「球数制限」のニュース

みんなのコメント

  • 高野連自体要らないだろ?若者等を喰い者にしてるよな・・だから高校野球は嫌い

  • 延長戦を制限したり休養日取ったり、なのにこの件だけ高野連はスルーしたね。新潟県は選手思いで良い提案だったが。残念!

  • 他人に決められたくない。自分で判断する。

  • 3年後に球数制限を設ければ、それまでに各高校は平均的に力のある投手を複数育てるんじゃないの。今は一人のピッチャーに頼り過ぎでしょ。急に制限しても中継ぎがいない。特に地方の高校は

  • 高校野球の監督は勝利の為に選手生命を犠牲にしています。部員が少ないとかは言い訳になりません。大事なのは野球少年の未来を応援する事です。何時まで経っても日本野球は進歩しない。高野連はがんそのものです。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ