失意の比嘉「ごめんなさい」

比嘉 TKO負け 失意の前王者 重すぎた“心のダメージ”

4月16日(月)7時8分 スポーツニッポン

◇WBC世界フライ級タイトルマッチ●前王者・比嘉大吾9回1分14秒同級2位・ロサレス○(2018年4月15日横浜アリーナ)失意の前王者に悪夢の結末が待っていた。16戦連続KO勝ちの日本記録更新どころか、屈辱の9回TKO負けでプロ初黒星。比嘉は客席に向かって両手を合わせ、謝るようなしぐさでリングを降り…

記事全文を読む

「比嘉大吾」をもっと詳しく

「比嘉大吾」のこれまでの出来事

「比嘉大吾」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 失敗から学ぶ。これしかない。

  • ゼロからやり直しだ。

  • スピードやパンチ力、キレすべてで相手が上でした。体調がよかったとしても危なかったのではないか。ただ、試合間隔が短すぎたのは事実だね。体にガタがくるよ。

  • 甘かった、の一言。若いしチャンスがあれば頑張ってほしいね。

  • 高い入場料払って見に来てくれたお客さんに失礼過ぎる!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ