亜大ドラフト候補の頓宮2発7打点

亜大大勝発進 ドラフト候補の頓宮が2発7打点

4月17日(火)14時58分 スポーツニッポン

◇東都大学春季リーグ戦亜大12—3中大(2018年4月17日神宮)今季初戦の亜大が中大に大勝し、白星発進した。今秋ドラフト候補の頓宮裕真主将(4年)が「4番・一塁」で先発し、3回に満塁弾を放つと、4回には変化球を泳ぎながら左翼席へ3ラン。7打点をたたき出した。持ち前のパワーを見せつけ「チャンスで打て…

記事全文を読む

「ドラフト」をもっと詳しく

「ドラフト」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • まだ早いよ。記者は気が早すぎる。

  • で? 何?

BIGLOBE
トップへ