広島松山 頭部に死球受け動けず

広島松山への頭部死球に球場騒然、ヘルメット飛び担架で交代 DeNA平田は危険球退場

4月20日(土)16時45分 フルカウント

146キロ直球が右側頭部に直撃、強い衝撃でヘルメットが飛ぶ■広島–DeNA(20日・マツダスタジアム)広島の松山竜平外野手が20日、本拠地DeNA戦で頭部死球を受け、担架で運ばれて交代した。DeNAの平田真吾投手は危険球で退場となった。7-2と広島の5点リードで迎えた8回、1死三塁で松山…

記事全文を読む

「松山竜平」をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 災い転じて福となればいいのだが。何もないことを願う。

  • 頭部に死球なんて危なすぎる。ベイは多すぎる。

  • ヘルメットに当たったと言う事だから まず 大丈夫でしょう、でも 後遺症で暫くはバッターボックスに立てないかも、九州のおじいちゃんおばあちゃんが心配してるだろうね、早く連絡を。明日から自分との戦いじゃ

  • 狙ったか? プロ野球ってボールぶっつけても謝らないんだよね、なんで?

  • 最近四球がらみの記事多すぎねえか?ほんとに多いのか、スポーツ紙の魂胆か。奴ら信用ならねえからな

全件表示する

BIGLOBE
トップへ