白鵬の思いを無視する非情な協会

白鵬にモンゴルを捨てさせる相撲協会の非情な姿勢

4月24日(水)6時0分 ダイヤモンドオンライン

横綱・白鵬が、モンゴルの国籍離脱を申請した、というニュースが報じられた。日本国籍取得に向けた一歩だという。このニュースに接し、一人の日本人として人間として、失望と怒り、そして申し訳ない気持ちにかられた。白鵬は「モンゴル国籍のまま相撲界に残りたいと希望している」と、数年前から伝えられていた。その思いを…

記事全文を読む

「白鵬」をもっと詳しく

「白鵬」のこれまでの出来事

「白鵬」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • もはやこのような横綱しかいないのなら、モンゴル相撲協会と看板かけ直して、税金を使わないようにしよう。後はお好きなように。

  • 一回よそ者入れたら終わりだからな。家でも何でも乗っ取られる、日本人なら自分の国見ればわかることだし海外でもそう。個人的には相撲なんて法人取り消しでいいし無くなっても問題ない。

  • 無視してるのは白鵬だろ

  • 捨てるも捨てないも本人の自由、彼にもそれなりの野望があるんでしょ?相撲を故郷の同胞で独占するとか・・・例えばね。

  • モンゴルから出稼ぎとしては大成功だし、帰って大統領を狙ったがいいと思う、朝青竜も旭鷲山も大富豪だし大統領を狙える、モンゴル人としての誇りをもて

全件表示する

BIGLOBE
トップへ