選手会見 元関学QBの重い質問

「審判の笛は聞こえていたか」 日大選手会見、元関学QB有馬隼人の「重い質問」

5月22日(火)17時8分 J-CASTニュース

アメフトの「悪質タックル」問題で、関西学院大のクォーターバック(QB)選手を負傷させた日本大学3年の宮川泰介選手(20)が2018年5月22日、記者会見を開いた。その質疑応答の中で、ネット上で大きな注目を集めたキャスターがいた。かつて関学大のエースQBとして活躍した元アメフト選手の有馬隼人氏(40)…

記事全文を読む

「日本大学」をもっと詳しく

「日本大学」のこれまでの出来事

「日本大学」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 誠実に正直に語ったこの選手、アメフト辞めるの非常に惜しい。それにしてもここまで追い込む監督、コーチこんなのアマチャであり?今、巷で言われている 指示した、指示していない とならない様 切に願う。

  • あーーーっ、よく言った、よく言ったよ、これほど真面目で正直な選手を失うのは惜しい。

  • 元監督は、傷害事件の主犯として裁判にかけてほしい。

  • 宮川選手の決意の回答だ。監督は犯罪者と言ったに等しい一言。

  • あのケガをさせた、誰もが悪質と認めるタックルで一発退場にしてあげてれば彼もこんなに苦しまずに済んだはずなのだが。ルールの見直しも絶対必要だ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ