日大学長会見に「まるで他人事」

日大学長会見、謝罪は短く学生への配慮を強調… 「会見する意味なし」「まるで他人事」「内田前監督と同じ主張」など批判殺到

5月25日(金)18時21分 BIGLOBEニュース編集部

日大アメリカンフットボール部による反則タックル問題で25日、同大学の大塚吉兵衛学長が記者会見を開き、反則行為や一連の対応について謝罪した。会見場には「もの申しに来たのよ!」と女性が乱入し、始まる前から大荒れ。さらに、日大学生への配慮を強く求めたことや反則指示に対する見解が内田前監督らと同様だったこと…

記事全文を読む

「アメリカンフットボール」をもっと詳しく

「アメリカンフットボール」のこれまでの出来事

「アメリカンフットボール」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • まだ宮川選手に会ってないの?会って後で会見するものじゃないの?学生の数だけでアピールする学園の限界すらわかってないようですね。

  • そりゃあ、所詮は3流大学で「井の中の蛙」+「蛙の面に小便」だから、何も考えてないよ(笑)。一方で恐怖なのは、この「大学」とやらに医学部・歯学部があって、卒業生が開業してることだな(汗)。

  • 批判が高まるたびに偉いのが出てくるという後手後手の会見。内容は大学の保身に徹底。文春の取材に「何のこと、俺にはわからん」と全く無関心の理事長には日大の体質が丸見え。老害が日大をおとしめている。

  • 総身に知恵が回りかねた日本一大きな大学

  • 口先だけ。 本当に宮川君を心配してるなら、彼と会って話を聞くくらいしていなくちゃね。内田や井上からも少ししか話を聞いてないし、世間が騒ぎ出したから、お体裁で会見を開いたのが見え見え。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ