痛恨ミスのドイツ代表GK涙の謝罪

痛恨ミスのGKカリウス、涙の謝罪「僕のせいで負けた。戻れるなら…」

5月27日(日)9時31分 サッカーキング

リヴァプールのドイツ人GKロリス・カリウスが敗戦につながるミスについてチームメイトに謝罪した。26日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝でリヴァプールはレアル・マドリーと対戦。前半は無失点で終えたが、51分にはカリウスが味方に投げたボールがフランス人FWカリム・ベンゼマの伸ばした足に当たり、ボールはそ…

記事全文を読む

「チャンピオンズリーグ」をもっと詳しく

「チャンピオンズリーグ」のこれまでの出来事

「チャンピオンズリーグ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 相手チームからすればこんなうれしいことはない。勝つチームがあれば負けるチームもある。仕方ないよ。ミスを恐れていたらスポーツなんかできない。でも、うっかりはだめだけどね

  • 頂上決戦でもそんな事は起こるんだな。

  • このキーパー、中々かっこ付けていますね〜。

BIGLOBE
トップへ