V候補・東洋大がコールド負け

【大学野球】ドラ1候補3人擁する東洋大、まさか大敗 上茶谷、梅津炎上でコールド負け

6月13日(水)13時53分 フルカウント

上茶谷が3回途中6失点でKO、梅津は2本塁打を浴びる11日に開幕した第67回全日本大学野球選手権は13日、大会3日目が行われ、ドラフト1位候補の3投手を擁する東洋大が九産大に3-10で7回コールド負けを喫し、2回戦で姿を消した。上茶谷大河投手、甲斐野央投手、梅津晃大投手と3人の本格派右腕がドラフト1…

記事全文を読む

「東洋大学」をもっと詳しく

「東洋大学」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 勝負事ですから、あの下手で弱い阪神タイガースでも勝つ日があるんだから。分からないもんです

BIGLOBE
トップへ