西野監督 海外偵察で兵士が銃口

西野朗監督 海外偵察で兵士に銃口を突きつけられた

6月18日(月)5時56分 アサ芸プラス

苦戦必至のムードの中、J1史上最多の270勝を誇る名将・西野朗監督(63)の采配に全てが託される。“マイアミの奇跡”を演出した戦略家の原点は、あの“ドーハの悲劇”だった。93年10月、日本中を落胆させたドーハの悲劇。西野監督はコーチとしてスタンドから見守っていた。サッカーライターの渡辺達也氏が振り返…

記事全文を読む

「西野朗」をもっと詳しく

「西野朗」のこれまでの出来事

「西野朗」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • この記事の意味がわからない。

  • 当然だろう 日本人は平和ボケ極まりない

  • 本田のせいで選ばれなかった有望な若手、本田のトバッチリで一緒に干される有能なベテラン、本田のスポンサーによってW杯直前に解任されたハリル監督…本田ほどサッカーを憎んだ人間は見た事が無い。

  • 日本人の頭の中まだバブル状態 ボーッと生きてます

  • オフト指令、怖かったですね〜〜。 日本人監督ならそんなことしませんよね。 正々堂々と勝ちに行ってください。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ