プラティニ氏釈放 W杯汚職疑惑

警察当局で聴取を受けたプラティニ氏が釈放…「さまざまなことについて聞かれた」

6月19日(水)18時8分 サッカーキング

フランス当局に身柄を拘束されていた欧州サッカー連盟(UEFA)前会長のミシェル・プラティニ氏が19日、パリ近郊のナンテールで釈放された。2022年のワールドカップ開催国は、2010年に行われたFIFAの理事会で投票によりカタールに決定した。当時FIFAの副会長も務めていたプラティニ氏は、開催国決定の…

記事全文を読む

「ミシェル・プラティニ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • こりゃやってます。顔面見ればわかる

  • 汚職まみれのFIFAと決別し新しい組織を作ると言っていた人の成れの果てがこれか!

  • やってるやってる この顔はやってる 間違いない

BIGLOBE
トップへ