物議の中日・京田 支持する声も

グラブ叩きつけで物議の中日・京田 「この熱さが必要」と擁護も

6月24日(月)21時0分 J-CASTニュース

2019年の交流戦は劇的な逆転ゲームが多かった。中でも、最も野球ファンの印象に残った試合は6月16日のロッテ−中日戦(ZOZOマリン)ではないだろうか。中日が7—2と5点リードの9回にドラマは待っていた。ロッテが5本の長短打で6点を奪ってサヨナラ逆転勝利。鈴木大地がバットを折りながらも一、二塁間を抜…

記事全文を読む

「中日ドラゴンズ」をもっと詳しく

「中日ドラゴンズ」のこれまでの出来事

「中日ドラゴンズ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 甘い。裏を返せば味方のピッチャーや守備にキレてるだけ。チームプレイの野球でキレてる成績パッとしない野手を見て、投手のやる気が上がると思うのか?

  • 能力が三流いや四流程度のカスほど物に当たる。まあ、ヘボ竜らしいと言えばそれまで。

  • 悔しくて当たり前、叩きつけたくなる時もそりゃあるさ。それだけ野球に対峙している証拠。これを見て奮起しないチームメイトはいないと信じる。

  • 少しも悪い事じゃないと思う。勝負しているのだから、負けたら悔しいと思えないようなら今後強くならないだろう。京田の熱い気持ちは、観ていたファンも同じだと思う。むしろ、よくやった。

  • 用具は大切にしたほうがイイ また日曜朝にジーさんが カツっ を入れそうな気がする

全件表示する

BIGLOBE
トップへ