「2球で3アウト」高校野球で珍事

「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」 - 毎日新聞

 25日の第101回全国高校野球選手権大会の北北海道大会十勝地区1回戦で、無死走者なしから投球2球で3アウトとなる珍事があった。  帯広緑陽―帯広工戦の三回表で、帯広工の菅谷投手(3年)の初球は捕手の打撃妨害となり、先頭打者が出塁。次打者の1球目は一直に打ち取られ、離塁した走者は戻れず併殺。3人目の

元記事を見る
※外部サイトを表示します。

「高校野球」をもっと詳しく

「高校野球」のこれまでの出来事

「高校野球」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • でも実際は3球。併殺やトリプルプレィなどで1球で勝利投手もある。珍しくはないが・・

  • これって珍事か 有り得なくはないだろ

  • 打撃妨害を投球数にカウントするかどうかに依存する。実は明確なルールが無く、今回は投球数にカウントしなかったからこのような珍事になったが、カウントするケースもある。

  • 有村智恵は、2011・7・15の「スタンレーレディースGトーナメント」で、8番ホールで「アルバトロス」16番ホールでホールインワンを達成!卓上計算では約3万年に1度の確率・・・ゴルフバカです〜

  • ルール上では色々な珍記録は出ますからね。だから野球は面白い。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ