FA市場でも「赤ヘル株」急落か

FA市場でも「赤ヘル株」急落か 菊池、会沢、野村...チーム不振で立ち込める暗雲

7月9日(火)12時4分 J-CASTニュース

広島は2019年7月8日、ナゴヤドームで中日と対戦し2−3で敗れた。先発・九里亜蓮投手(27)が5回6安打3失点と踏ん張るも、打線は5安打2得点と援護出来なかった。チームは交流戦後、1分けをはさんで泥沼の9連敗。5年ぶりの9連敗で借金は「3」で首位・巨人とのゲーム差は「9」に広がり、オールスターゲー…

記事全文を読む

「フリーエージェント」をもっと詳しく

「フリーエージェント」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 育成力で勝った球団だけど選手の旬は短いね。広島が三連覇の時代に弱かった巨人が今は若手の活躍で勝ってるのが皮肉だな。

  • とにかくこの球団は何かにつけてこだわりが多すぎるんだよ。FA選手や即戦力を取らずに高卒の育成を強化するとか、地方球団なのに親会社を持たずに黒字を誇示するとか。異端児的存在にも程があるわ。

  • 戦犯は丸、首位独走で笑っているんだろうなぁ。 今日も  カープは初回3点ビハインドで10連敗濃厚、つまらないセになった。

  • たまたま負けが込むと厳しいね。常勝カープを思い出せ!

  • 今日も負けそうだ。10連敗?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ