白鵬が休場「支度部屋で滑った」

横綱・白鵬が休場 「支度部屋で滑って踏ん張った」右膝蓋腱損傷、右脛骨剥離骨折の疑い

7月11日(水)14時48分 スポーツニッポン

大相撲の名古屋場所(愛知・ドルフィンズアリーナ)に出場していた横綱・白鵬(33=宮城野部屋)が、4日目から休場することになった。11日に病院で診察を受け、「右膝蓋腱損傷、右脛骨結節剥離骨折の疑いで2週間の安静を要する」との診断書を相撲協会に提出した。病院から宿舎に戻った白鵬は「2年前の遠藤戦で痛めた…

記事全文を読む

「白鵬」をもっと詳しく

「白鵬」のこれまでの出来事

「白鵬」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • そろそろ引退したら?飽きてきました。顔を見なくて済むから、引退しましょう!!!

  • ズル休みどえす

  • 横綱としての自覚が薄れてきています。休みが大い横綱に右並えです。楽して地位保全ができるコツを覚えてしまった。

  • 滑って転んで剥離骨折だって、自己体重を支え切れないようでは、もうダメだなオリンピックが飛んじゃった

  • 立ち合い前にヌルヌルにわざとしてた横綱だもんな、自分でもすべっちゃったかよ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ