エンゼルス 投手陣が壊滅危機

【MLB】“野戦病院”エンゼルス 14人目のDL入りか… エース右腕が右前腕部の炎症で降板

7月11日(水)21時4分 フルカウント

リチャーズが3回途中で緊急降板、12日にも精密検査エンゼルスの投手陣が壊滅危機を迎えている。10日(日本時間11日)の本拠地マリナーズ戦で先発したエース右腕ギャレット・リチャーズ投手が3回途中に緊急降板。球団は右前腕部の炎症と発表し、11日(同12日)に精密検査を受けることも決定した。この試合まで今…

記事全文を読む

「エンゼルス」をもっと詳しく

「エンゼルス」のこれまでの出来事

「エンゼルス」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • だからと言って大谷を安易に登板させて壊さないようにしてください。日本だけでなくMLBに取っても至宝となりうる選手だと思いますよ。

  • 当分優勝を狙える狙えるチームじゃなさそうだな。大谷が在籍している間に優勝を狙えるほど強くなれるかな?低迷が続くとトラウトもその内放出されそうだな

  • シーズン当初は大谷の活躍で大躍進を期待したが 一転まさに好事魔多し エンゼルが飛んで行ってしまったエンゼルスに幸運のエンゼルが戻ってくることを祈ります

  • 滑りやすいボールはひじに負担がかかるから、何とかした方がいいんじゃないの?

  • 2016年に損傷し、2007年に復帰していたとはどういうこと? 翻訳時に間違ったのか、訳の分からない記事を書かないでね。 読み返すことは大切ですよ!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ