白鵬 審判部長に注意受けた

休場の白鵬「早く提出して」審判部長に注意受けた

7月12日(木)8時48分 日刊スポーツ

白鵬の休場で、不戦勝の垂れ幕が出された(撮影・岡本肇)<大相撲名古屋場所>◇4日目◇11日◇名古屋市・ドルフィンズアリーナ横綱白鵬(33=宮城野)が4日目の11日、日本相撲協会に「右膝蓋腱(しつがいけん)損傷、右脛骨(けいこつ)結節剥離骨折の疑いで2週間の安静を要する」との診断書を提出して休場した。…

記事全文を読む

「白鵬」をもっと詳しく

「白鵬」のこれまでの出来事

「白鵬」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 引退して国へ帰れ。日本の相撲を食いものにするな。

  • 相撲協会も八角理事長もモンゴル横綱になめられている、いい加減に襟を正したらどうか。

  • 驚きましたあれだけ叩かれても初日から張り手ですからねしないと勝てない

  • 何かに付け注意ウケる横綱、ウケたね!

  • やはり擁護するんだな。 決まりがあっても無いと一緒だね。 春日野だから? 2日続けて不戦敗で良かろうと思うが。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ