アルゼンチン代表崩壊の裏側暴露

アルゼンチン代表の造反が明らかに…メッシが「信用していない」と発言か

7月21日(土)21時59分 サッカーキング

2018FIFAワールドカップロシアグループステージ第2戦後のアルゼンチン代表の混乱ぶりが、アルゼンチン人ジャーナリスト、アリエル・セノシエイン氏の著書によって明らかにされた。スペイン紙『マルカ』が20日に報じている。グループステージ第2戦のクロアチア戦で0ー3の敗戦を喫したアルゼンチン代表は、グル…

記事全文を読む

「アルゼンチン」をもっと詳しく

「アルゼンチン」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • メッシ以外の人がもっと活躍してもよかったのに。メッシだけをマークすればいいってどの国も思うことだろ?

  • 攻撃はほぼメッシ経由だから・・・ チームにとってむしろマイナスだったかもしれない

  • いくら収入が多いからと言って、スポーツ選手として失格だね。

  • メッシはさすがですが、相当研究されて得意のドリブルからのシュートをブロックされたりしていたので、自らおとりになれば効果があった気がします。政治じゃないですが「信用する力」捨てると、残りはわがままだけ

  • いつまで球けりネタを引っ張ってんだ。

BIGLOBE
トップへ