163km佐々木に海外メディア危惧

【高校野球】最速163キロ大船渡・佐々木に海外メディア危惧 「この天才の肩が壊れないことを祈る」

7月23日(火)14時9分 フルカウント

投げては160キロ、打っては決勝2ランの佐々木に「オオタニ同様、彼はバットでも危険な存在」今年の高校野球で1番の注目を集めているのが最速163キロ右腕の大船渡・佐々木朗希投手。21日の4回戦・盛岡四戦で2012年の花巻東・大谷翔平投手(現エンゼルス)に並ぶ公式戦最速タイの160キロをマーク。悲願の甲…

記事全文を読む

「佐々木朗希」をもっと詳しく

「佐々木朗希」のこれまでの出来事

「佐々木朗希」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 194球も投げさせるようじゃメジャースカウトでなくても心配するのは当たり前

  • だよねー80パ—位で投げましょう速ければいいっちゅうもんじゃない肩を壊しちゃ元も子もない

  • 甲子園でつぶれていった球児は多い 根性論が根強い日本のスポーツ界がおかしい コーチにバカが多いから理解できない 甲子園出場は選手以上に学校に旨みがある だから無理させても知らん顔

  • 海外メディアも注目とか言っていたが今度は危惧か・・・  肩を壊したら漁師になるそうです、ご心配なく!

  • プロとしての投手経験もないくせに藤浪に意見した金本…あるいはアマチュアレベルで肘を潰した経験を大谷になぞらせた栗山…ああいうのが監督をするNPBでは速球派は簡単に潰れる。MLBに行くなら直接行け

全件表示する

BIGLOBE
トップへ