スタントン 速度196kmの衝撃弾

【MLB】スタントン、打球速度196キロの衝撃弾 “史上最速”の弾丸ホームランに

8月10日(金)11時9分 フルカウント

今季打球速度トップ10はヤンキース勢が独占ヤンキースのジャンカルロ・スタントン外野手が9日(日本時間10日)の本拠地レンジャーズ戦で打球速度196キロの“史上最速アーチ”をかけた。衝撃的な一撃は、2点リードの5回1死。右腕フラドの内角への91.1マイル(約146.6キロ)をフルスイングした。打球角度…

記事全文を読む

「ジャンカルロ・スタントン」をもっと詳しく

「ジャンカルロ・スタントン」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 打球速度とか“史上最速”の弾丸ホームラン って必要なの?   計る人もご苦労様です。

  • 確かにスタントンの打球は凄い、HRは放物線と言うより殆ど弾丸ライナーでスタンドに飛び込む。あの筋肉モリモリで2m近い身体を見れば納得する、薬物は必要ないでしょう。但し、三振が多いのは大谷と似ている。

  • 場外ホームランだろうがギリギリだろうが同じホームラン加点はないからね

  • ドーピング検査した方がよろしい

  • 俺がゴルフボールを打つともっと早いぞ

BIGLOBE
トップへ