カウント誤認 審判団に厳重注意

審判員5人に厳重注意、カウント誤り四球宣告怠り

8月10日(金)16時12分 日刊スポーツ

日本プロフェッショナル野球組織(NPB)は10日、9日の広島-中日18回戦(マツダスタジアム)で投球カウントを誤り、四球の宣告を怠った当該審判員クルー5人に対し、厳重注意の制裁を科した。厳重注意を受けたのは、球審の津川力氏、一塁塁審で責任審判だった森健次郎氏、二塁塁審の嶋田哲也氏、三塁塁審の名幸一明…

記事全文を読む

「広島カープ」をもっと詳しく

「広島カープ」のこれまでの出来事

「広島カープ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • これも早くAI化。だいたい野球のストライクゾーンなんかスポーツとして成り立たないほどアバウトすぎる。

  • 勝ったからいいってわけではない。何年か前、HR判定も間違えられたし。

  • みんな暑さのせいか、ボーとしていたのだろう。

  • 職人がいなくなったて事

  • セーフ、アウト ギリギリの中で人がやってること。緊張の中にも気がゆるむよね。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ