奈良大付 春夏通じて聖地初勝利

【高校野球】奈良大付、夏初出場で甲子園初勝利 エース木村が1失点完投、宮川が2ラン

8月10日(金)18時4分 フルカウント

奈良大付は2回戦で日大三と対戦、羽黒は2度目出場も夏初勝利はならず第100回全国高等学校野球選手権記念大会第6日、第3試合は奈良大付(奈良)が、羽黒(山形)を4-1で破って夏初出場で甲子園初勝利を挙げた。奈良大付は初回、先頭の宮川が二塁打で出塁すると、続く植垣が三塁内野安打。羽黒の三塁・鈴木の悪送球…

記事全文を読む

「高校野球」をもっと詳しく

「高校野球」のこれまでの出来事

「高校野球」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

BIGLOBE
トップへ