打線爆発 三本松が甲子園初勝利

三本松が下関国際を撃破して甲子園初勝利、主将渡辺が3安打3打点の活躍

8月13日(日)12時8分 フルカウント

春夏通じて初出場の下関国際は5回から追い上げるが届かず第99回全国高等学校野球選手権大会は13日、大会第6日が行われ、第2試合は三本松(香川)が春夏通じて初出場の下関国際(山口)を9-4で下し、甲子園初勝利を飾った。主将で捕手の渡辺が3安打1犠飛3打点の活躍で打線を牽引。

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

高校野球をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ