智弁和歌山「魔曲」で猛打後押し

智弁和歌山「魔曲」健在 ジョックロック猛打後押し

8月13日(火)20時44分 日刊スポーツ

<全国高校野球選手権:智弁和歌山7−1明徳義塾>◇13日◇2回戦智弁和歌山の記録的猛打を後押ししたのは、やはりあの「魔曲」だった。0−1の7回、1死から池田陽佑投手(3年)が二塁打を打ったところで、アルプス席は名物のチャンステーマ「ジョックロック」を奏で始めた。すると敵失でチャンス拡大。さらに黒川史…

記事全文を読む

「智弁和歌山」をもっと詳しく

「智弁和歌山」のこれまでの出来事

「智弁和歌山」のニュース

みんなのコメント

  • 野球の特別コースの生徒たちなんか・・・・・恥ずかしくないのだろうか。。。。勝って当たり前・・負ければ何も残らない子達・・・こんな制度は許せる???

  • 智弁和歌山vs智弁学園が観たかった

  • 全般として、今年はアゲホイが去年より少し減ったような。戦闘開始はまた少し盛り返してきている感じ。東邦は出てないけど。智弁和歌山は新魔曲のミラクルショットが定着しないから結局ジョックロックに落ち着いた?

  • ここの所、魔曲が振るわない事も多かったが、今回はハマったな。智辯和歌山、駒大苫小牧、大阪桐蔭等チャンステーマという魔曲を持ってる所ってなんか魅力的。ブラバンに引っ張られて場内の空気が変わる

  • 松井全5打席敬遠を実行した明徳義塾をやっつけてもらえてとてもうれしいです。甲子園に出場してくる各県代表校で年齢も同年代の高校生ならちゃんと正面から勝負すべきです。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ