星稜3回戦へ 奥川154km救援 

星稜 5年ぶり3回戦進出 救援登板の奥川、最速154キロで勝利に導く

8月13日(火)13時18分 スポーツニッポン

◇第101回全国高校野球選手権大会2回戦星稜6—3立命館宇治(2019年8月13日甲子園)第101回全国高校野球選手権大会の第8日は13日、甲子園球場で2回戦が行われ、優勝候補の一角・星稜(石川)が6—3で立命館宇治(京都)を下し、5年ぶりとなる3回戦進出を果たした。今大会注目の奥川恭伸投手(3年)…

記事全文を読む

奥川が154キロ救援 星稜5年ぶり3回戦へ 

8月13日(火)12時59分 日刊スポーツ

<全国高校野球選手権:星稜6−3立命館宇治>◇13日◇2回戦星稜(石川)が、14年以来5年ぶりに3回戦進出を決めた。奥川恭伸投手(3年)はベンチスタート。6回途中で救援登板すると2回1/3を無失点に抑え最速154キロをマークした。星稜は2回、2死三塁の好機に東海林航介外野手(3年)が中前適時打を放ち…

記事全文を読む

星稜が立命館宇治を下す…奥川は3番手で登板

8月13日(火)13時18分 読売新聞

星稜6—3立命館宇治(2回戦=13日)——星稜(石川)が快勝。二回に東海林(しょうじ)の適時打で先制し、四回に1点を追加。六回には福本、岡田の連続適時打で3点を挙げ、八回にも1点を加えた。奥川が3番手で救援し、継投でリードを守った。立命館宇治(京都)は六回に3点を返したが、終盤に打線がつながらなかっ…

記事全文を読む

「星稜」をもっと詳しく

「星稜」のこれまでの出来事

「星稜」のニュース

みんなのコメント

  • 継投した途端に打ち込まれた時はベンチとしてはヒヤヒヤだったかもね。今回は奥川が控えている状況だから事なきを得たけど本心としては使いたくなかっただろう。9回の継投は昨夏の悪夢の払拭させるのが目的だろう。

  • 3回戦では、ぜひとも完投しにっくき智辯和歌山を倒してください。高校野球ファンの1人として応援しています。

BIGLOBE
トップへ