馬淵監督「見とってください」

明徳義塾・馬淵監督、イレギュラーに泣いた「あの当たりからおかしくなった」

8月13日(火)17時35分 スポーツ報知

◆第101回全国高校野球選手権大会第8日▽2回戦智弁和歌山7—1明徳義塾(13日・甲子園)明徳義塾が智弁和歌山に1—7で逆転負けを喫した。1—0とリードした7回1死一、三塁から智弁和歌山・黒川史陽二塁手(3年)の強いゴロが明徳義塾の遊撃手・米崎薫暉(くんが、1年)の手前で大きくイレギュラー(記録は内…

記事全文を読む

過去甲子園では2戦2勝 明徳・馬淵監督、対智弁和歌山3連勝ならず「8回まで1点でいっていたらしびれとったな」

8月13日(火)17時34分 スポーツ報知

◆第101回全国高校野球選手権大会第8日▽2回戦智弁和歌山7—1明徳義塾(13日・甲子園)明徳義塾(高知)が、ここまで甲子園では過去2戦2勝だった智弁和歌山に逆転負けを喫した。6回終了時点までリードするも、7回に一挙7点を失った。2002年夏の決勝では7—2で初優勝を飾り、14年センバツでは延長15…

記事全文を読む

明徳義塾・馬淵監督、歴代単独4位ならず 甲子園通算勝利51のまま終戦

8月13日(火)17時38分 スポーツニッポン

◇第101回全国高校野球選手権大会2回戦明徳義塾1—7智弁和歌山(2019年8月13日甲子園)明徳義塾(高知)は、智弁和歌山(和歌山)打線に1イニング3本塁打を浴びて1-7で逆転敗戦。名将・馬淵史郎監督(63)は甲子園での通算勝利を歴代4位タイの51で夏を終えた。打線は5回2死二塁から鈴木の中前打で…

記事全文を読む

明徳義塾・馬淵監督「勝負これから」枯れる気配皆無

8月13日(火)18時4分 日刊スポーツ

<全国高校野球選手権:智弁和歌山7−1明徳義塾>◇13日◇2回戦明徳義塾(高知)には悪夢の7回表だった。左翼から右翼へ。甲子園の浜風と逆の風が、まさに逆風になった。同点にされて1死一、二塁。智弁和歌山の2番細川凌平の一振りが右中間スタンドに消えた。5番根来塁には右翼に2ラン、6番東妻純平には中堅右に…

記事全文を読む

「明徳義塾」をもっと詳しく

「明徳義塾」のこれまでの出来事

「明徳義塾」のニュース

みんなのコメント

  • まだ監督やっていたの?普通は永久追放の罪を犯した

  • 監督さんは裏方さん、表に出て来なくていいよ

  • 確かにあのイレギュラーが無ければゲッツーでチェンジだった。新地投手の初めてと言っていい失投も、その辺の気持ちの動揺も影響して吸い寄せられるかのように甘く入ったのかもしれんね。

  • 覆水盆に返らず…

  • 勝っていれば星稜と対戦できたのに投手返るの遅いな。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ