息子が智弁と星稜 父どこ座る?

【高校野球】甲子園でまさか…次男の智弁和歌山と三男の星稜が対決 選抜Vの父はどこに座る?

8月15日(木)7時40分 フルカウント

1993年のセンバツ上宮高で全国制覇を成し遂げた時の主将、甲子園に愛された家族奈良・王寺でバッティングセンター「ドームスタジアム」を運営する黒川洋行さん。バッティングセンター内では野球教室も開催し、自習室という勉強部屋もあった。そして学習塾も併設。野球以外の大切なことも教え、子供たちの夢を後押しして…

記事全文を読む

「高校野球」をもっと詳しく

「高校野球」のこれまでの出来事

「高校野球」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • テレビの前に座るのが一番いい

  • 椅子に座ればいい いいすよ〜

  • 智弁和歌山の主将がこの人の息子というのは知ってたが星稜にもいたんですか。今回は智弁側でいいんでは。この話、津田学園と智弁学園の前川選手の両親の方がもっとリアリティあったと思う。実現しなかったけど。

  • 星稜って、私立のわりには、地元民だけの戦力で頑張ってるイメージだったのに、野球留学も受け入れるんですね。良い悪いは別として、意外だった。

  • わぁっっっわぁっっっマジでどっちもガンバレじゃん。シャレにならん

全件表示する

BIGLOBE
トップへ