敦賀気比・杉田 頭部死球で交代

【高校野球】敦賀気比・杉田、頭部に死球受け初回で交代 2回戦ではサイクル安打達成

8月17日(土)14時32分 フルカウント

第1打席で頭部直撃、臨時代走起用も交代第101回全国高校野球選手権大会第11日が17日、甲子園球場で行われ、準々決勝進出をかけて第3試合で敦賀気比(福井)と仙台育英(宮城)が対戦。初回、仙台育英の先発・鈴木の投球が敦賀気比の3番・杉田の頭部を直撃するアクシデントがあった。勝った方がベスト8に進出する…

記事全文を読む

「敦賀気比」をもっと詳しく

「敦賀気比」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 高校生は、ベースに寄りすぎる。そこにインコースをついていく・・がしかしコントロールが未熟。大事に至らないことを祈る

  • 明徳の馬淵監督なら間違いなく頭部へのデッドボールを指示するだろう

  • プロより厳しく危険球退場にしたんだろうな。頭は怖い!

  • 期待されている選手が不本意な形で退場とは残念で無念の気持ちだろう。一発勝負の甲子園で勝敗が左右されるほどの選手と思う。仙台育英は何かと悪い事件をよく起こすし良い印象はないが故意であってほしくはないな。

  • 先日サイクルヒットの相手のキーマンを潰すという指示だったんか?仙台育英の場合そういうことやっても不思議では無い。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ