明石商 八戸学院光星を破り4強

【高校野球】明石商、2季連続4強進出 3番手の2年生エース中森が最速151キロ

8月18日(日)10時49分 フルカウント

5点差追いつかれるも、8回に相手投手の暴投で決勝点第101回全国高校野球選手権大会第12日が18日、甲子園球場で行われ、準々決勝第1試合は明石商(兵庫)が八戸学院光星(青森)を7-6で振り切り、今年の選抜に続いて2季連続で4強進出を決めた。7回途中から登板した2年生エース中森が最速151キロをマーク…

記事全文を読む

「明石商業」をもっと詳しく

「明石商業」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 公立最後の砦の明石商業を応援してたし勝って嬉しい。八戸は県外出身者が占めているチームなので明石商業に勝ってほしかった。悔いが残らないように準決勝も頑張れ。地元の後押しもあるしもっと盛り上がるといいな。

  • 八戸光星 レギュラークラス18名中地元2名だってさ 職業野球に近いね

  • 昨夏の対戦同様に点の取り合いになりましたね。明石商は先に主導権を取った事で中森投手の登板を後半まで引っ張る事が出来、疲労が少ない状態で準決勝に臨めるのは大きい。

  • 頑張れ!明石焼!あ、商を焼と間違えた!

  • 泥臭野球で頂点目指して頑張ってください。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ