金足農エース連投「米では虐待」

金足農エース連投「米国では虐待と...」 八代弁護士が苦言

8月22日(水)15時50分 J-CASTニュース

夏の甲子園(第100回全国高校野球選手権記念大会)で大阪桐蔭(北大阪)が金足農業(秋田)に13−2で完勝した決勝戦について、落語家の立川志らくさんは「せめて決勝は1、2日空けるべきだった」と、日本高校野球連盟など主催側に苦言を呈した。毎年のように波紋を広げる甲子園の「過密日程」問題。八代英輝弁護士も…

記事全文を読む

「金足農業高校」をもっと詳しく

「金足農業高校」のこれまでの出来事

「金足農業高校」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 高校野球のレベルが上がり選手の疲労度は増し、気候の暑さも増してきている。にも関わらず、開催日程は昔から変わらない…、そろそろ何とかした方が良いぞ。

  • 米だけでなく日本でも今回の事を批判的な意見は少なくない、しかし感動・称賛の声にかき消されている。吉田投手の玉砕を美談で終わらせては駄目だよ、高校野球ファンの皆さん。

  • 当否はともかく、米国ではどうだという議論は卒業しろ

  • 虐待って強制があるからなんですよ弁護士さん理解できますか?!こんな発言取り上げる放送機関も変人なのかな!!!

  • 本人に聞いてみろ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ