審判側 猛抗議の高津監督に謝罪

中日—ヤクルト戦“珍併殺”で二塁塁審を厳重注意「思い込みが要因」 審判側が高津監督に謝罪

9月14日(火)18時26分 スポーツニッポン

セ・リーグの杵渕和秀統括と友寄正人審判長が14日、前日の中日—ヤクルト戦(バンテリンドーム)でヤクルト・高津監督が判定に猛抗議した件について、神宮のクラブハウスを訪れ、事情説明した。この日、ヤクルトから意見書が提出され、高津監督と面会。友寄審判長は「(二塁塁審の)嶋田の“バッターランナーが一塁でアウ…

記事全文を読む

「セ・リーグ」をもっと詳しく

「セ・リーグ」のニュース

BIGLOBE
トップへ