MGC 影の主役はピンクシューズ

MGC、影の主役「ピンクシューズ」 ネットで「陸王を思い出す」

9月16日(月)17時19分 J-CASTニュース

2019年9月15日に都内で開かれた、東京五輪のマラソン日本代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で、大勢の選手がピンク色の厚底シューズを履いて出場し、話題を呼んだ。注目を集めたのは、ナイキ社製の「ヴェイパーフライNEXT%」。靴は、レースがあった15日に発売された。「陸王の…

記事全文を読む

「MGC」をもっと詳しく

「MGC」のこれまでの出来事

「MGC」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 平地を走っていても下り坂の感覚で走れるそうです。穴あきのウェア着たりで一分一秒でも早く走りたい気持ちだろう。 そういえばアベベビキラは裸足だったね。

  • メーカー批判より、日本のアスリートが選んだメリットさを日本の企業は勉強すべき。日の丸印のシューズ、見たいな。

  • 宣伝上手ですね。ナイキは。でも、おいらは、プーマしか履きません。自由でしょ。

  • 人と同じでは勝てん。

  • 日本にはオニツカってメ〜カ〜があるんだけどっ!けっして内規に負けない技術力を持っているのに何故使わんのだろうねっ!米国への忖度っ?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ