カネロ ミドル級世界戦で新王者

ミドル級頂上対決、明暗分けた最終12R…2者がカネロ支持

9月16日(日)14時28分 スポーツニッポン

ボクシングのWBAスーパー&WBC世界ミドル級タイトルマッチは15日(日本時間16日)、米ネバダ州ラスベガスのT—モバイル・アリーナで行われ、元WBC王者サウル・“カネロ”・アルバレス(28=メキシコ)が統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(38=カザフスタン)を2—0の判定で下し、新王者となった。ジャッ…

記事全文を読む

カネロ、ゴロフキンに判定勝ち!因縁再戦制し新王者君臨 村田との対戦は?

9月16日(日)13時38分 スポーツニッポン

ボクシングのWBAスーパー&WBC世界ミドル級タイトルマッチは15日(日本時間16日)、米ネバダ州ラスベガスのT—モバイル・アリーナで行われ、元WBC王者サウル・“カネロ”・アルバレス(28=メキシコ)が統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(36=カザフスタン)を2—0の判定で下し、新王者となった。ゴロフ…

記事全文を読む

アルバレスが判定勝ち=ゴロフキンの王座奪取—ボクシング・ミドル級世界戦

9月16日(日)13時16分 時事通信

【ラスベガス(米ネバダ州)時事】ボクシングの世界ミドル級タイトルマッチ12回戦は15日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、挑戦者で元2階級王者のサウル・アルバレス(メキシコ)が世界2団体統一王者のゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)を2—0の判定で破り、王座を奪取した。昨年9月16日の対戦は、三者三様…

記事全文を読む

カネロ ミドル級頂上決戦を判定で制し「ゴロフキンは強かった。彼は素晴らしいパンチャー」

9月16日(日)13時12分 スポーツ報知

◆プロボクシング▽WBA・WBC世界ミドル級(72・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦〇サウル・アルバレス(判定)ゲンナジー・ゴロフキン●(15日、米ネバダ州ラスベガス、T—モバイル・アリーナ)元世界2階級王者の挑戦者サウル“カネロ”アルバレス(28)=メキシコ=が、因縁の再戦を制した。WBA・WB…

記事全文を読む

みんなのコメント

  • いかに  最強と言われても  十歳くらい 違うと  若い方が勝ったか  村田 も ヤバイ

  • ミドル級村田選手が10月に米で防衛戦。勝てばその後、カネロ選手とのカードが組まれればいいね。期待するよ。

BIGLOBE
トップへ