引き際に「美学」感じた野球選手

王、門田、村田 “引き際の美学”を感じたプロ野球選手たち

9月22日(日)7時0分 NEWSポストセブン

阪神・鳥谷敬(38)や中日・松坂大輔(39)など、一時代を築いたプロ野球選手たちが進退を迫られているが、少数精鋭の選手のなかでも、「引き際を自分で決められる選手」は一握り。引き際の“美学”を感じさせるのが、「まだやれるはず」とファンに惜しまれながら引退した選手たちだ。40歳を迎えるシーズンで19年連…

記事全文を読む

「王貞治」をもっと詳しく

「王貞治」のこれまでの出来事

「王貞治」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 引き際の「美学」、往生際の「あがき」いいではないか。

  • 引き際に焦点があたるのは大物だけ。フェードアウト選手は寂しいもんだ。

  • 広島黒田に決まっておろう

  • 一般人でも35歳過ぎたら身体が変わって来る。体力も落ちるし、怪我の治りも遅くなる。あと徐々にすこしずつ老眼になる人も出て来るし気持ちと身体が全く異なる。様々なスポーツ選手も35歳を境目に引退してる

  • アマじゃあるまいし。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ