ドラフト外でも記録残した名選手

「ドラフト外」でも記録残した名選手 沢村賞投手、2000本安打の野手も...

9月23日(月)11時0分 J-CASTニュース

プロ野球の2019年度ドラフト会議が10月17日、都内ホテルで行われる。プロ野球のドラフトは今年で55回目を数え、これまで数々のドラマを生み出してきた。ドラフト1位で指名されながらもプロでは活躍出来なかった選手もいれば、ドラフト外で入団して大記録を残した選手もいる。悲喜こもごものドラフト会議だが、今…

記事全文を読む

「ドラフト」をもっと詳しく

「ドラフト」のこれまでの出来事

「ドラフト」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ドラフト1位や上位で入団しても女・遊び・お金で練習せずに派手な生活になる。あと親も多額のお金で生活が華やかになって失敗する。育成選手やドラフト外は後が無いから必死に頑張り良い選手になるのが解る。

  • 逆にドラフト1位で活躍した選手の方が少ないでしょ。プロに入っても努力・練習して伸びるかどうかでしょ。プロ入り時が力の限界じゃダメだよね。

  • 秋山の場合はちょっと違うで。絶対に他球団に指名されないという裏が取れた(裏を使った?)からドラフト指名で無くドラフト外でフリーで獲得したんやで。

  • 秋山さんの場合は根本さんの裏工作がありました。

  • スカウトの成績表があったら面白そう。

BIGLOBE
トップへ