ミス連発の羽生 まさかの2位

羽生、フリーで逆転許す=フィギュア

9月24日(日)12時16分 時事通信

オータム・クラシックは23日、カナダのモントリオールでフリーが行われ、男子SPで世界歴代最高点を更新して首位に立った羽生結弦は155.52点の5位と振るわず、合計268.24点で2位だった。 

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ロボットじゃない人間だもんその日のコンディションにもよるさ

  • 4回転すべて後半の難しい構成。試練を積んで悔しさを五輪で晴らしてください!でも大事な羽生君を平昌に送るのは不安がありますが・・・・・

  • ヤハリ無理していた傷の痛みが出たのかなシカシ二位だよ良くやった。

  • ▲その体で2位は上出来。五輪までに完治させ、金メダルを取って下さい。

  • ケガはしっかり直さないと癖になり、選手生命が短くなるね。

  • 足が痛くなってきたのかな...

  • ジャンプで勝敗が決まるんだからジャンプだけの大会にすればいい中はいらないよ

  • ショートで高得点を出したときに、こうなるんじゃないかと思ったが、予想が当たってしまった

  • 弘法も筆の誤り。細工されたか?薬を盛られたか・と勘ぐってしまう。あの時の浅田真央ちゃんと逆のパターンだね。

  • ダンスにバレエもフィギュアも一緒だよ

全件表示する

羽生結弦をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ