球界のご意見番こと巨人OBの広岡達朗氏「巨人が勝てないのは、監督とコーチがダメだから」

3行まとめ

  • 原辰徳監督時代、巨人は若手育成に力を注ぎ「欲しい欲しい病」を封印していた
  • 90年代さながらの「4番・エースコレクション」的大補強を復活させてしまった
  • 広岡氏は「よそから好待遇の選手が来たら、若いのがやる気をなくすのも当然」

広岡達朗氏「巨人が勝てないのは監督コーチがダメだから」

10月19日(木)7時0分 NEWSポストセブン

原辰徳・監督時代、巨人は若手育成に力を注ぎ、かつての「欲しい欲しい病」を封印していたはずだった。しかしいつのまにか、1990年代さながらの“4番・エースコレクション”的大補強を復活させてしまった。かつての新人王で、ゴールデングラブ賞外野手の松本哲也が今季限りでユニフォームを脱いだことは、「『育成の巨…

記事全文を読む

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のこれまでの出来事

「巨人」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 長嶋時代からの風習。その黒幕は言うまでも無くナベツネ。

  • 球団全体(上から下まで)コツコツと努力をしない。一獲千金型球団。広島、日ハム、楽天、を見習え。Gは此のままでは当分ダメ。努力している球団は選手以上にファンへの心使い(サービス)が全く違う。

  • 小林捕手は打率がやっと2割で本塁打が2本、相手チームの投手はこの小林と9番ピッチャーは休めるんだから楽チンでしょうねぇ。その上、代打に出て来るのがホームラン1本、打点6の寺内。4位が相当の戦力ですわw

  • 広岡も記事で言ってばかりいないで幹部に言えよ。なんにも変わらないのはOBにも責任があるだろう!

  • 日本野球界の発展を阻害している元凶だよ。図体はでかいが馬鹿な番長追出して、みんなで楽しく公平な野球界を作ろうよ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ