佐々木「凍りついた表情」の意味

佐々木朗希投手がドラフト後に見せた「凍りついた表情」の意味

10月19日(土)6時0分 ダイヤモンドオンライン

プロ野球ドラフト会議が行われ、注目の佐々木朗希投手(大船渡高)、奥川恭伸投手(星稜高)をそれぞれ4球団が1位指名。佐々木は千葉ロッテ、奥川はヤクルトが交渉権を得た。ほかには、石川昂弥内野手(東邦)が競合の末に地元の中日、森下暢仁投手(明治大)は単独指名で広島に決まった。夏の地方大会前には、最速163…

記事全文を読む

「佐々木朗希」をもっと詳しく

「佐々木朗希」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 上記に同感!凍りついた意味?ただの阪神の悪口じゃん。。

  • この記事、佐々木の表情が意味している事が何だったのか?が何も書いてない。ただ単にドラフト制度を批判しているだけ。全く無意味な記事。

  • 貴闘力、ラグビー稲垣、みんな笑いません! あれが普通顔

  • 指名してくれる人居たんだ・・・体の弱さ治さないと・・。

  • ロッテとは可哀そうになあ・・・ご愁傷様です

全件表示する

BIGLOBE
トップへ