全仏OP彩った4人の美女選手

花の都パリに美女降臨。全仏OPを彩った「ファンタスティック・フォー」

10月19日(月)6時40分 Sportiva

2020年の全仏オープン女子シングルスは、19歳のイガ・シフィオンテク(ポーランド)がノーシードから初優勝を遂げるという歴史的快挙で幕を閉じた。全米オープンを制した大坂なおみは出場を辞退したものの、今年も世界各国の人気プレーヤーたちがローラン・ギャロスを彩った。なかでも、テニスファンの視線を釘付けに…

記事全文を読む

「女子テニス」をもっと詳しく

「女子テニス」のニュース

BIGLOBE
トップへ