日本Sで露呈 巨人の弱点と課題

巨人の「弱点」と「課題」、日本シリーズで露呈 今オフの中継ぎ補強は必至

10月21日(月)13時51分 J-CASTニュース

プロ野球の日本シリーズ第2戦目が2019年10月20日、福岡・ヤフオクドームで行われ、巨人がソフトバンクに3−6で敗れた。6回までC.C.メルセデス投手(25)、高橋礼投手(23)の両先発による投手戦となったが、巨人は7回に3点を失うと続く8回も3失点。9回に3点を返したものの、同点に追いつくことが…

記事全文を読む

「日本シリーズ」をもっと詳しく

「日本シリーズ」のこれまでの出来事

「日本シリーズ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • そんで結局やる事は他球団の選手を強奪して飼い殺し。

  • 何をいまさら。ソフトバンクは負け越した広島よりさらに強いんだから勝てるわけねえだろ!

  • 巨人の弱点って、監督でしょ。課題って、勘違い監督を正しく直してあげることですよ。

  • 超高給取りが多いので、ハングリィーがない。投打でも、もうこのくらいでよい、と。

  • 違うでしょ。原監督の采配ミスなんだよ。今までも何度もあったよね。日本シリーズは短期決戦だから采配ミスは痛いんだよ。まあ、巨人は一気に行けるチームでもあるので、ソフトバンクはそうさせないように必死だよ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ