日大三・小倉監督タックルに激怒

日大三・小倉監督 猛タックルに激怒「下手したら死んでしまう」

11月11日07時08分 スポーツニッポン

◇明治神宮野球大会第1日・高校の部1回戦日大三6―7日本航空石川(2017年11月10日神宮)開幕し、高校、大学の部それぞれ2試合が行われた。高校の部では、日大三(東京)の斉藤龍二捕手(2年)が、日本航空石川(北信越)戦の9回守備で本塁に突入した走者から危険なタックルを受けて負傷退場。試合も延長10…

記事全文を読む

コメント

みんなのコメント

  • この様なラフプレーを行い更に負傷させた時点で試合没収負け試合にするべきだ!

  • 高校野球はまだ危険なタックル防止のための衝突ルールが適用されていないのか?

  • ラフプレーは禁止されているのにボールがこぼれてセーフとは‥アマチュアのアンパイアは本当に未熟だ

  • 事実だけを言うと 高校球児 ってゴロツキが多い

  • 高校球児って実際はガラ悪いの多いしな、私も野球がそこそこ名門の高校に入学したときは驚いたもんだった、素行が教師等にばれなかっただけ

全件表示する

日大三をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ