箱根 青学は今季も苦戦必至か?

箱根駅伝の行方を占う“山上り”と“山下り” 青学は今季も苦戦必至か?

11月14日(木)11時0分 文春オンライン

「駅伝は、ミスのないチームが勝つ」近年、繰り返し言われてきた格言である。大エースがいればそれに越したことはないけれど、それ以上に各選手がミスなくたすきを繋ぐことこそが、勝ちへの近道。近年のスピード駅伝では、派手な区間新記録よりも、全選手が区間上位でしっかり走ることの方が大切なのだ。事実、前回の箱根駅…

記事全文を読む

「箱根駅伝」をもっと詳しく

「箱根駅伝」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 青学は監督がメディアに出過ぎ。指導に目が行き届かなくなりボチボチ不祥事とか起こるかもね。

  • どうでも?これで監督のTV出演が減る訳でもないのだから?

  • 各大学にとっては有力な宣伝手段ですから法人側から強いプレッシャーを監督・選手は受けているでしょうね。本来の研究等で宣伝できない大学にとっては死活問題ですから頑張って下さい。

  • 今の青学は人が揃ってない。育ってないとも言う。東海や駒大は長距離も力を入れて練習して大会も上位だから駅伝の選手も層が厚い。青学苦戦じゃなく、何処が東海二連覇を阻むかだと思う。

  • なんだこの青学が優勝が当然みたいな、ヨイショ記事は。青学が山登り山下りで苦戦じゃなくて、他校が平地で苦戦なのかもしれないだろうが。確かに青学有利かもしれないが、マスコミがいうことじゃないよ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ