ラグビー 代表国が変更可能に

ラグビー代表国が変更可能に オールブラックス経験者ら太平洋諸国に“帰還”も

11月25日(木)10時18分 スポーツニッポン

国際統括団体ワールドラグビー(WR)は24日、一定の条件を満たせば選手が一度だけ代表する国・地域を変更できる新たな規定を承認したと発表した。来年1月1日から適用される。代表資格をめぐる規定では大きな変更で、23年以降のW杯でどんな変化をもたらすかに注目が集まる。代表する国・地域の変更先は、自身か親、…

記事全文を読む

「ラグビー」をもっと詳しく

「ラグビー」のニュース

BIGLOBE
トップへ