渋野にない「引き出し」とは

賞金女王・鈴木愛にあって渋野日向子にない「引き出し」とは

12月12日(木)7時0分 NEWSポストセブン

最終戦までもつれた大激戦の末に、鈴木愛(25)が賞金女王に輝いた今年の女子ゴルフ。全英を制して大ブレイクした渋野日向子(21)はドローボールと強気のパット、攻撃的なゴルフでツアーを盛り上げた。一方で鈴木のスタイルは対照的だ。今季ツアー7勝の強さを支えるのは安定感だ。ダボも叩くが、すぐにバーディで取り…

記事全文を読む

「鈴木愛」をもっと詳しく

「鈴木愛」のこれまでの出来事

「鈴木愛」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 「なんでもいいから渋野の名前で記事書け—」という週刊誌スポーツ紙の低俗な編集方針が見えて、気持ち悪い。

  • 「比較は暴力である」の言葉どおり。渋野は21歳、鈴木は25歳。鈴木の方が引き出しが多くて当たり前。比較評価するなら21歳の時の鈴木とせよ。恐らく渋野の方が優れている。子どもが書いたようなのような記事。

  • 比べるのはいいが渋野ありきの記事が多いな。賞金女王鈴木、世界ランク5位の畑岡、彼女らのファンの反発が怖いぞ!

  • 海外優勝の賞金を除外して賞金女王とは何?日本国内戦と冠をつけなさい。

  • 長所は伸ばしていけばいい

全件表示する

BIGLOBE
トップへ