命も奪う 実は恐ろしい便秘

プレスリーの命も奪った?「便秘」の恐ろしさを舐めてはいけない

1月5日(土)6時0分 ダイヤモンドオンライン

誰もが一度は苦しんだ経験があるであろう「便秘」。特に高齢者にとって、便秘は、命に関わる病気であり、決して侮ってはいけないのだという。実は恐ろしい便秘について、横浜市立大学大学院医学研究科の中島淳教授に聞いた。(清談社福田晃広)便秘は高齢者がなりやすい日本には1000万人の患者が!まず中島氏は、便秘の…

記事全文を読む

「便秘」をもっと詳しく

「便秘」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 書くに事欠いたもの書きが嘘と事実を大袈裟に織り交ぜ、不安を煽り立てた劣悪な記事。

  • 野菜だね。キャベツ、ニンジン、大根、ゴボウ、ジャガイモ、サツマイモ。食物繊維の多い野菜とリンゴ、パイナップル、キウイ、イチジクなど果物も。栗やナッツ類も。油はオリーブオイルを使うといいよ納豆もいいよ。

  • 食事時間に便秘薬のCM流すのはやめてもらいたい。表現もえげつないので、食欲が失せる。

  • 昔は、ウサギのコロコロでした。1日一回、大根豆腐サラダと無農薬玄米を食べたら便秘しない。日本人に合ってると思います。一回で流れないことも。和式の場合は、端から端までを鎮座することも、しばしばです。

  • 自分だけのことかもしれないが、最近大根おろしを食べるようになって便通が良くなった実感がある。毎日手軽に食べられるのでよい。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ