1月7日に七草がゆを食べる理由

1月7日に七草がゆを食べる理由と「すずしろ」等の正体

1月6日(日)7時0分 NEWSポストセブン

1月の最大行事である正月について、日本の伝統文化を伝える『しつらい教室「食和家」』を主宰する、大田サチさんは、「正月に家々に訪れる年神様をお迎えし、昨年の実りと平穏に感謝して、新年の豊穣と平安を祈念する行事です」と、説明する。「みなさんご存じのおせち料理は、神様にお供えする食事で、正式には『節供(せ…

記事全文を読む

「正月」をもっと詳しく

「正月」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • スーパーに行けばパックでちゃんと売ってるよ。

  • この時期は寒い時期なので、この7種類の野菜しか食べるものがなかった。

  • 七草粥、私も食べたこと無いです。恵方巻きは、大量廃棄されてます。コンビニや、スーパー、メーカーに問い合わせよう。生産するにも、廃棄するにも、コストがかかり、エネルギーも、水も材料も無駄になります。

  • バレンタインみたいに七草かゆ業界の陰謀か

  • 間違えているね「質草」は質屋で金を借りることのできる品物だから、手元にあればこれから借りられるよ。1月7日は私の誕生日だから気持ちだけ祝っていただき、その後、昭和天皇の命日と思い起して悼んで欲しい。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ